ヤミ金融

独自審査とは?

違法業者の広告でよく見られるキャッチコピーの一つに「独自審査」があります。

独自審査とは、金融業者が独自に審査をすることから、他社とは違った審査結果になると期待を持
たせてくれそうな文言ですが、実際に他社の消費者金融から融資を断られて今すぐお金を必要とす
る多重債務者などは、そのような期待を持って申し込みをしているのが実態です。

独自審査ならもしかすると審査に通るかもしれない、と思わせるのが「独自審査」の目的なのです。

0

独自審査の実態

通常、貸金業者が融資をする際には必ず審査を実行します。無審査で貸すことはありません。審査
では、住所、氏名、職業、年収といった個人情報の他に、信用情報機関から個人データを取り寄せ
て、現在の借入件数や借入総額、過去の取引履歴などを調査し、それらの項目を総合して融資の可
否を判断します。こういった一連の審査の流れは、大手や中堅でも同様です。

では、独自審査とは、いったいどのような流れなのかと言いますと、信用情報機関からの個人デー
タを省いているのが実態です。ようするに、信用情報機関に加入していないので、データが取り寄
せ出来ないのです。

信用情報機関のデータを活用するには信用情報機関に加入しなければならず、加入するには貸金業
登録業者であることが必要です。

独自審査をうたっている業者は、貸金業登録をしていない違法業者で、ヤミ金融なのです。実際申
し込んでみれば、すぐにわかると思います。貸金業登録番号の提示もないですし、利息制限法以上
の利息を取っているはずです。

いくら金策に困っているといっても、このようなヤミ金融とはかかわらないことが重要です。

最終更新日 2017/8/1